情報一覧へ戻る
大津町けんこうガイド発信日:2001年12月26日
麻疹(はしか)予防接種
発信元:大津町役場

[対象]生後12ヶ月から90ヶ月までの幼児

麻疹とは「はしか」のことです。
ワクチンの普及により発生が少なくなってきましたが、最近地域によって流行のきざしが報告されたりして、油断できません。『はしか』にかかると肺炎を起こしたり、脳炎を併発したりすることもあり、子供にとって重大な病気です。そのため、予防接種が勧められています。

生後12ヶ月から90ヶ月までの幼児が対象です。

町内の医療機関で実施しています。


●予診票は乳幼児健診時及び保健衛生課で配布します。

●接種を希望する医療機関へ予約をしてください。
  接種する医療機関へは必ず保護者が連れて行ってください。

●子どもさんの体調のよいときに受けてください。
  また、薬を服用しているときは接種を控えてください。

●接種できなかった人は、医療機関、または役場保健衛生課で次回の予診票をもらってください。

【持っていくもの】
  予診票、母子手帳、印鑑、体温計


このページのトップへ